建築技術サポート委員会

□業務サポートとは?

<仕事を探している人と、仕事をしてくれる人を結びつけるサイト>

会員の皆様へ
日頃、会員の皆様には大変お世話になっております。
昨年から検討を重ねてまいりました建築技術サポ−ト委員会が今年協会ホ−ムページに建築技術サポ−ト委員会のサイトをUPいたしました。
建築技術サポ−トとは会員同士をつなぎ会員同士の仕事の受委託を支援・サポ−トするシステムです。
仕事がいっぱいでヤリキレナイ人、反対に仕事が切れてしまったという人仕事の大小は問いません、図面1枚の依頼からビル・マンションまで、専門技術者をお探しの方などにはとても便利なサイトです。
正会員・賛助会員であれば掲載は無料です。
当分の間、手数料などは一切かかりません。
協会ホ−ムペ−ジの下の方に建築技術サポ−ト委員会をクリックするとで掲載ペ−ジが開きます。手順に従って頂ければ簡単に掲載できます。


詳しくは、(公社)千葉県建築士事務所協会 事務局
電話:043−224−1640 担当:鈴木まで E-mail: jm@chiba-jk.or.jp

建築技術サポート委員会の目的

 日頃会員の皆様には大変お世話になっております。
さて、昨今会員の高齢化と会員数の減少は当会にとって大きな問題の一つです。
そこで会員増強と会員の技術的サポート・技術情報などを提供していただき、当会が活性される目的として会員のための建築技術サポート委員会の設置をいたしました。
つきましては会員皆様のご理解を頂きたく、ご支援とご協力をお願いいたします。

□目的
  1. 一定の建築物の構造設計・設備設計への関与の義務付けなどに関し資格者及びその他の専門性を生かした知識・経験を必要としたときに、サポート委員会は資格者及び専門業者の紹介を行ない、よって一般消費者の利益の擁護又は増進を図る。
  2. 現在複雑多岐にわたる設計業界ではいろいろな専門知識が必要であるが、中小事務所が多数を占める事務所協会では専門ごとに社員を雇う余裕はないので、専門知識を有する会員を紹介いたします。
  3. 細分化からくる建築設計業務でのトラブル防止、個人経営事務所の業務の一助、事務所の廃業等、業務が継続できない場合の引き継ぎの模索、新規独立開業の手助け等、会員の安心感を提供し、会員事務所の活性化を図る。


ダウンロード(PDF)
[利用誓約書] [建築技術サポート業務完了報告書]